人生に大きな影響を与える人間関係

テーマ:厳選書籍   2013-5-19

貴方は人間関係で悩んだことがあるだろうか。
私はある。幾度となく。
これだけは恐らくどこの国へ行っても、いつの時代になっても人間を大きく悩ませることの原因、上位三つに入るのではないかと思う。

家庭では嫁と姑問題であったり、職場であれば上司や部下、趣味の集まりの場にさえ時として人間関係の問題が起こりうる。そう、人が2人以上集まるとどうしても起こらざる得ない問題なのだ。

その様な人間関係の問題に、とても役立つ一冊があったので今日はご紹介したい。
「人間関係、こう考えたらラクになる」だ。

この本では、職場や、家庭、友人、親戚との人間関係、さらには町内での人間関係にて上手く他人と付き合っていく方法についてが書かれている。

たった45個のヒントでよくなるという言葉に本当に活用できるのかと、最初は疑念を抱いていたが、そんな思いは、この本を読んで早々に吹き飛んでしまった。

皆さんも何かしら、何処かしらの人間関係で深く悩んでいるようであればこちらの本を読むことを強くお勧めする。きっとうまく解決できるに違いない。

人間関係は物事を大きく発展させることも出来る可能性もあれば、その逆に一気に小さくし、破滅まで追い込んでしまうかもしれない危険性も持ち合わせている。
だからこそしっかりとリスクには対処を行い、素晴らしい成果が出るようにしていきたいものである。

そういう私は早速、この本で読んだことを妻との夫婦生活で活かし、人間関係の良い老後に向け、備えていこうと思う。

人間関係、こう考えたらラクになる

管理人について

 性別:男
 年齢:58歳
 <自己紹介>
 子供たちの将来がより豊かになるように
 色々な書を読ませたいと考えています。
 読まずに読めというのも納得がいかない
 ので私が読んで納得した、子供たちに読
 ませたい本について書き綴っていきます。

最新の記事一覧

月別記事