「あたまゆるゆる」の世界へ誘う

テーマ:厳選書籍   2013-8-24

「何かの間違いだろう。あ、これあれだ。オレオレ詐欺のパターン違いみたいなやつだ。」

「いや、オモコロですよ?本気で言ってるんですか?」

「オモコロの漫画を電子書籍化したりしたら、(中略)あと風水的にもよくないと思いますよ?」

(以上本文より引用)


本書は電子書籍化の申し出を受けたオモコロ編集部の原宿氏による、自虐的なコメントから始まる。
自虐的だが思わず「クスッ」と笑ってしまうこのまえがきから、既にオモコロワールドは始まっているのだ。


思う読者に支えられて配信しているオモコロ編集部。
本書に集められたオモコロ漫画は、著作権ギリギリを狙ってくるブラックジョークや、じわじわと広がって頭の仲から離れなくなるようなシュールなネタのものばかりだ。
しかも、そのどれもが、思わず噴出してしまうような面白さがある。


次々と繰りだされる弾丸のようなネタの数々は様々な絵柄があるという点もあって、読者を飽きさせなず、かつ本書が持つ独特の空気間を生み出している要因になっている。
まるで闇鍋のようなまったく先の読めない展開に読者の読み進める手が止まることがないだろう。

現代の忙しい毎日に疲れ笑いを忘れがちになってしまっている読者は、ぜひとも日常のちょっとした息抜きに本書を「あたまゆるゆる」の状態になって読んでいただきたい。

あたまゆるゆる四コマ劇場

 

管理人について

 性別:男
 年齢:58歳
 <自己紹介>
 子供たちの将来がより豊かになるように
 色々な書を読ませたいと考えています。
 読まずに読めというのも納得がいかない
 ので私が読んで納得した、子供たちに読
 ませたい本について書き綴っていきます。

最新の記事一覧

月別記事