般若心経の真意を知る

テーマ:厳選書籍   2013-4-23

皆さんは、般若心経はご存知だろうか。

失礼、名前ぐらいは聞いたことがあるという方がほとんどであろう。

しかし、般若心経にどんなことが書いてあるか、その書いてある内容の意味は一体何なのかと言う所まで理解している方、自分なりの解釈をしようとしている方はそう多くはないはずだ。

私もついこの間まで般若心経について、その名前程度しか知らず、中身など全く見たことが無かった。

しかし、近年色々な所で写経の事が取り上げられていて、早速始めてみようとも思ったのだが、まずはその真意を知ることが先決だと思い、「般若心経講義」を読んでみたのだ。

著者が没してからもう50年以上たっているため、少々昔の作品になるが、誠にわかりやすく解説してくれている本であると私は思う。
意外とスムーズに読み進めることが出来るため、若い人や「般若心経なんてきっと感じやよくわからないカタカナだらけだ」と思っている方にもおススメだ。

そして、最初は読み渋っていていても、読むうちにのめり込んでいて、あなたなりの「空」とはなんぞやと考え始めることであろう。

とにかくこの書籍、難しそうなのはその題名くらいなので是非一度、だまされたと思って読んでみると良いのかもしれない。

般若心経講義

管理人について

 性別:男
 年齢:58歳
 <自己紹介>
 子供たちの将来がより豊かになるように
 色々な書を読ませたいと考えています。
 読まずに読めというのも納得がいかない
 ので私が読んで納得した、子供たちに読
 ませたい本について書き綴っていきます。

最新の記事一覧

月別記事