未来を変えるための一冊

テーマ:厳選書籍   2014-6-19

ヒッグス粒子の話題などで、一時期注目を集めたのが「タイムマシンは可能かどうか?」という理論である。
未来的にはどうなるか分からないが、少なくとも私達が生きている間にタイムマシンを実現することは出来ないだろう。過去を変えることは出来ないのである。

しかし、未来を変えることは出来る。そして、未来における過去を変えることも出来る。それは、現在を変えるということである。ただ、現在や未来を変えるために重要なことは、未来が変えられるものである、と思いそれに向かって努力をしていくことではないだろうか?

思っているだけでは何も変わらない。その思いを基礎として、どのようにして未来を変えていくのか、真摯に向き合わなければならない。ここで紹介する『人生は、うまくいくようになっている―明日(みらい)が変わる30のメッセージ』は、そんな思いを持つための一冊である。

あくまでも思いを持つための一冊であるということは忘れてはいけない。これを読んで満足するのではなく、その思いを自分の行動へとつなげていくことが重要になる。そうすることで、未来は変わるのである。未来に過去で後悔しないように、今を生きることこそが人生の鉄則となるだろう。

人生は、うまくいくようになっている―明日(みらい)が変わる30のメッセージ

樋口一葉の代表作を読む

テーマ:厳選書籍   2014-6-3

恥ずかしながら私は子供の頃、あまり本を読んできませんでした。親父は良く私に「本を読みなさい、勉強をしなさい」と言いましたが、その親父自身が本を読んでいることを見たことがなく、自分が読んだ本について質問してみてもちゃんと答えてもらえなかったから、習慣が付かなかったのだと思います。

今自分が父となり、私の子供も今十分本を読める年になりました。自分と同じ轍を踏ませないためにも、是非本を読んでほしいと思います。ただ、そのためには、せめて自分が読んだ本を薦めなければ同じだと思い、最近多くの本を読むようになりました。

この『美しい表紙で読みたい たけくらべ』もその一冊です。5千円札にもなった樋口一葉の代表的な作品ですが、考えてみればこんな有名な作品すら私は還暦前まで読んでいなかったのだと痛感しました。この小説を読むには、当時の時代背景をある程度知っておく必要があるだろうと感じます。

現在の感覚でこの本を読んでも、あまり意味がありません。少女が遊女になり、少年が坊主を継ぐという内容は、今の時代ではなかなか考えられないことでしょう。だからこそ、その時代の人達の生き方というものを、少しだけ知ることができる一冊です。

美しい表紙で読みたい たけくらべ

管理人について

 性別:男
 年齢:58歳
 <自己紹介>
 子供たちの将来がより豊かになるように
 色々な書を読ませたいと考えています。
 読まずに読めというのも納得がいかない
 ので私が読んで納得した、子供たちに読
 ませたい本について書き綴っていきます。

最新の記事一覧

月別記事